スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリジウム

エリジウム

マット・デイモン主演、
第9地区の監督が描くSFアクション。

2154年。
地球はさまざまな問題で荒廃し、
貧困層は地上で暮らし、
富裕層は宇宙空間に浮かぶコロニーエリジウムで生活していた。
元犯罪者で地上に住むマックスは、
まっとうな生活を送るべく、
アーマダイン社の工場で働いていた。
しかし、工場での事故で大量の放射線を浴びてしまい、
5日の命と宣告されてしまう。
マックスは、
命を得るため、
エリジウムに潜入しようとするのだが・・・。

傑作SF第9地区の監督の最新作です。
期待を裏切らないデキで、
前作と同じく、
テーマ性を持った作品に仕上がってます。

アクションシーンもすばらしく、
前作同様、
人体破壊描写もあり、
スプラッターにならない程度の絶妙な映像になってます。

悪役のジュディ・フォスターも好演してますし、
マット・デイモンも相変わらず良いです。

第9地区が好きで気に入った人には、
オススメの作品だと思います。
監督の次の作品も期待しています!


スポンサーサイト

スタートレック イントゥ・ダークネス

スタートレック イントゥダークネス

J・J・エイブラムス監督が描くスタートレックシリーズ第2弾。

エンタープライズ号の艦長カークは、
ロンドンで起こったテロ事件の捜査を担当することに。
犯人は、連邦の兵士ジョン・ハリソンであることが判明。
カークたちは、
中立地帯に潜むジョンを逮捕しようとエンタープライズ号で向かうが・・・。

スタートレックのTV番組も知らず、
前シリーズの映画も半分ぐらいしか見てませんが、
それでも、前作に続いて、抜群の面白さでした。
悪役の正体も意外でしたし、
話の展開もよかったです。
アクションシーンも大規模な艦隊戦がなかったのは、
残念でしたが、
それでも、満足なデキです。

スタートレックのファンは、
もちろんこと、
前作から観始めた人にもオススメのSF作品だと思います。

パシフィック・リム

パシフィック・リム

巨大ロボットと怪獣との戦いを描くSFアクション。

太平洋の深海から現れた謎の巨大怪獣によって、
わずか数日のうちに3つの都市が壊滅してしまう。
人類は、何とか巨大怪獣を撃破するが、
再び、それは現れる。
太平洋近隣諸国は、
専門家の英知を結集して、
巨大ロボットのイェガーを開発。
巨大怪獣とイェガーとの戦いが始まる。
イェガーのパイロットで、
怪獣に兄を殺されたローリーは、
日本人パイロットのマコと共にイェガーに乗り込み、
再び怪獣に挑むのだが・・・。

これは、今年の夏、ワイルド・スピードと共に、
オススメの1本でした。
まず、ギレルモ・デル・トロ監督の日本の怪獣ものや、
戦隊ものの作品に対する愛情がヒシヒシと感じてきて、
観てて嬉しかったです。
出てくる巨大生命体を怪獣と呼ぶところなんて、
たまりませんでした(笑)

イェガーの必殺技の数々もすばらしく、
ロケットエルボーとか、
剣、チェーンソーもいいですね!
中国製イェガーの必殺技なんて、
笑ってしまいます。

怪獣の造形も良く、
ギレルモ・デル・トロ監督得意の気持ち悪いクリーチャーも健在です。

あと、菊池凜子、芦田愛菜の演技もよかったと思います。
芦田愛菜は、
ハリウッドから出演依頼が続々とありそうな感じがしますね。

SFアクションが嫌いでない人、
昔、ウルトラマンシリーズや戦隊ものが好きだった人には、
超オススメの作品だと思います。
男性は、みんな大好きな作品じゃないかな~。

オブリビオン

オブリビオン

トム・クルーズ主演のSFアクション。

2077年。
地球はエイリアンの攻撃を受け、
壊滅してしまう。
地球は荒廃し、
生き残った人類は、
他の惑星に移住。
地球に残ったジャックは、
相棒と共に、
高度1000メートルから、
監視活動をしていた。
ある日、ジャックは、
墜落した宇宙船から、
1人の女性を救出するのだが・・・。

滅亡した地球の監視活動をしている主人公が、
1人の女性を見つけたことから、
さまざまな謎が生まれ、
話が進んで行きます。

予告では、SFアクション大作という感じでしたが、
こじんまりした作品で、
派手さはないです。

アクションもあり、
話も面白いので、
最後まで飽きずに楽しめました。
SFに抵抗がない人なら、
楽しめるのではないでしょうか。

ダーケストアワー

ダーケストアワー

ユニークなアイデアが光るB級SFアクション。

モスクワにやってきた若き実業家ショーンとベン。
彼らは、
ビジネスの失敗もあり、
憂さ晴らしにナイトクラブに行くことに。
楽しんでいた2人だったが、
突如、停電になり、
外に出ると空から無数の光が現れる。
地上に降りた光は、
すぐ消え、
人間たちを襲い始める。
ショーンたちは、
パニックになりながらも、
近くにいた人々と共に、
ナイトクラブの地下室に隠れる。
1週間後、
部屋から出ると、
人々の姿は消えていた。
ショーンたちは、
生存者を探そうとするのだが・・・。

モスクワを舞台にしたSFパニックアクションです。
この作品に登場するエイリアンが面白く、
触れると粉砕されるし、
姿は見えない。
ただ、近くにくると、
電化製品が動いたり、
電球が光ったりします。
これらのアイデアのみで勝負した作品です。
CGは安っぽいですが、
アイデアがいいので、
それなりに面白く見ることができます。
ちょっと、後半は都合が良すぎる展開が多いかな~。

オススメのB級SFだと思います。
プロフィール

hirobou12345

Author:hirobou12345
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブックマーク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
533位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。