スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロニクル

クロニクル

超能力に翻弄される高校生3人を描いたサスペンスアクション。

大酒のみの父親と、
病気で寝たきりの母親を持つアンドリューは、
孤独で友達もいないビデオカメラを愛する高校生。
唯一、話相手で、
いとこのマットは、
アンドリューをパーティーに誘う。
そこで、偶然出会ったアメフト部の人気者スティーヴは、
ビデオカメラを持つアンドリューに目を付け、
ある物を撮影するように頼んでくる。
それは、洞窟の中にあった不気味な物体だった。
3人は、その物体に触れてしまう。
翌日、彼らは、
不思議な能力が身に付いたことを知るのだが・・・。

孤独な少年、モテ男、人気者の3人が超能力に翻弄される姿を描いた作品です。
わずか、12億円の低予算で製作され、
パラノーマル・アクティビティのような、
手持ちカメラで撮った擬似ドキュメンタリータッチの作品ですが、
アイデアを生かし、
上手く作られています。

ドラマもちゃんと描かれていて、
話も面白く、
アクションシーンもなかなかです。

監督は、この作品が長編デビューらしいですが、
これからが楽しみです。
アメージング・スパイダーマン2の監督に決まったそうですが、
期待してます!


スポンサーサイト

トールマン

トールマン

ジェシカ・ビール主演、
「マーターズ」の監督が描くサスペンス。

かつては、炭鉱の町として栄えたコールド・ロック。
この寂れた町で、次々と子供たちが消えていく連続失踪事件が発生、
人々は、犯人のトールマンと呼ばれる伝説の誘拐犯を恐れていた。
ある日の夜、
看護師として働くシングルマザーのジェニーは、
家に現れ、彼女の子供をさらった正体不明の人物を追跡するのだが・・・。

問題作「マーターズ」のパスカル・ロジェ監督の作品です。
「マーターズ」で、とてつもない物を作り上げた監督ですが、
今作も一筋縄ではいかないお話になってます。
半ばのどんでん返しによって、
今までの展開をガラッと変え、
さらに謎を呼び話が進んで行きます。

サスペンス好きなら、
楽しめると思います。

シャドー・チェイサー

シャドーチェイサー

スペインを舞台にしたサスペンスアクション。

家族と休暇を過ごすため、
スペインにやってきたウィル。
大使館関係の仕事をしている父親マーティン、
母親、弟と彼の恋人に迎えられ、
楽しく休暇を過ごしていた。
しかし、ウィルの経営している会社が倒産したとの連絡を受け、
家族との休暇も気まずい雰囲気に。
居たたまれなくなったウィルは、
1人外出する。
しばらくして、
戻ってみると、
家族は何者かに拉致されていた。
ウィルは警察に連絡するが、
彼らにも襲われ、
追われる立場になってしまうのだが・・・。

スペインで、
事件に巻き込まれてしまう主人公を描いたサスペンスアクションです。
父親役にブルース・ウィリス、
CIA捜査官役にシガニー・ウィーヴァーが出演してます。
よくあるお話ですが、
カーチェイスや銃撃戦など、
ほどほどのアクションシーンもあり、
それなりに楽しめると思います。

ブルース・ウィリスは、
脇役なので、
今作では活躍しません。
そこらへんを分かっていれば、
十分面白いと思います。

レッド・ライト

レッドライト

キリアン・マーフィ、シガニー・ウィーバー、
ロバート・デ・ニーロ共演のサスペンス。

科学者のマーガレットとトムは、
超常現象を科学の力で解き明かそうと、
現場に行き調査を続けていた。
しかし、ほとんどが、
トリックや科学の力などで解決できるものばかり。
そんな時、
30年前に引退した伝説の超能力者サイモン・シルバーが、
復帰するというニュースが世間を騒がせる。
トムは、
マーガレットにサイモンを調査するべきだと伝えるが、
彼女は彼に近づいてはいけないと。
トムは、単独でサイモンを調査しようとするが・・・。

超能力を題材にしたサスペンスです。
主役の3人が、
それぞれに隠されたものがあり、
そのことが、
クライマックスのオチに繋がって行きます。

特に、伝説の超能力者をデ・ニーロが演じてるだけあって、
オチの驚きも増してると思います。
ちょっと、残念なのが、
シガニー・ウィーバーの活躍が少ないところでしょうか・・・。

超能力の正体が、
ああいうものばかりだと思うと、
何だかなぁ~と考えちゃいますね・・・。
でも、マジックの種明かしみたいな楽しみもある作品なので、
そういうのが好きな人は、
オチ以外も楽しめると思います。

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

キャスリン・ビグロー監督、
ビンラディン暗殺計画を描いたサスペンスドラマ。

9・11テロから10年後、
パキスタンに赴任してきた女性CIA分析官マヤ。
CIAは、
アルカイダの捕虜を激しく拷問し、
ビンラディンの情報を得ようとするが、
捜査に進展はなかった。
ロンドンでのテロや、
仲間が犠牲になる中、
マヤは、
見逃していたわずかな情報から、
ビンラディンの潜伏先を割り出そうとしていた・・・。

完全に見逃していた情報から、
ビンラディンを追い詰めて行く主人公を描いた作品です。
ロンドンのテロや仲間が罠にはめられるシーン、
後半の潜伏先への襲撃シーンなど、
ドキュメンタリータッチで描いてあって、
緊迫感あふれる作品に仕上がっています。
しかし、
エンターテイメントとしての満足感は、
ないかなぁ・・・。

ハートロッカーもそうでしたが、
ハラハラドキドキの緊張感を作り出す監督の力量は、
半端ないと思います。

アカデミー賞を取るのか楽しみですね!
プロフィール

hirobou12345

Author:hirobou12345
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブックマーク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
733位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。